請求できる損害

請求できる損害

交通事故の損害は、まず最初に財産的損害と精神的損害に分けることができ、財産的損害は積極損害と消極損害、精神的損害は慰謝料として算出されます。


事故の損害は3種類に分類

事故の損害には、積極損害・消極損害・慰謝料の3種類があります。

交通事故による損害

積極損害
事故により、被害者が出費を余儀なくされたために発生する損害。
治療費や車両の修理費、葬儀費用などがこれにあたる。
消極損害
本来であれば得ることができた収入が、事故により失われてしまった分の損害。
休業損害や逸失利益がこれにあたる。
慰謝料
精神的・肉体的な苦痛に対して支払われる賠償金。
被害者が死亡した時には、遺族に対しても支払われる。

 

 

事故種類別の損害賠償項目

障害事故

積極損害 治療関係費
付添看護費
通院交通費
入院雑費
義肢等の装具費用
その他(診断書の発行費用など)
消極損害 休業損害
慰謝料 傷害慰謝料

後遺障害事故

積極損害 将来の治療関係費
付添看護費
家屋等改造費
義肢等の装具費用
消極損害 後遺障害による逸失利益
慰謝料 後遺障害慰謝料

死亡事故

積極損害 治療関係費
付添看護費
葬儀関係費
消極損害 逸失利益
慰謝料 死亡慰謝料
物損事故 積極損害 修理費
評価損(格落ち損)
代車使用料
買い替え諸経費
消極損害 休業損害

 

 

慰謝料・示談交渉に強い交通事故の弁護士
【慰謝料・示談交渉に強い弁護士を探す】

交通事故の慰謝料の相談デスカ?お任せください。

交通事故の慰謝料は弁護士に依頼して賠償金UP
・アナタの保険に弁護士特約はついていますか?
弁護士特約付きなら交通事故の弁護士費用は保険会社が負担してくれますよ。

交通事故で慰謝料・損害賠償・示談金【増額】カテゴリの最新記事

PAGE TOP