岡田 潤(おかだ じゅん)

弁護士が後遺障害認定を力強くサポートします。

弁護士法人あしや岡田法律事務所 | 岡田 潤(おかだ じゅん)

〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町11-24 ラポルテ北館210-2号室

受付時間: 9:30~18:30

弁護士法人あしや岡田法律事務所

弁護士特約利用
後払い可能
土日対応
初回相談無料
成功報酬制
着手金無料
秘密厳守
その他
弁護士法人あしや岡田法律事務所オフィス
事務所名 弁護士法人あしや岡田法律事務所
電話番号 050-5272-2468
所在地 〒659-0092 兵庫県芦屋市大原町11-24 ラポルテ北館210-2号室
担当弁護士名 岡田 潤(おかだ じゅん)
所属弁護士会
登録番号
岡田 潤
兵庫県弁護士会所属 No. 39705
担当弁護士:弁護士法人あしや岡田法律事務所

弁護士法人あしや岡田法律事務所は、交通事故の相談・解決に強みを持つ法律事務所です。

JR芦屋駅から徒歩3分というアクセス便利な場所にありますので、お気軽にご来所いただけます。

弁護士の岡田潤が、豊富な実績と経験を存分に生かしてスムーズで満足できる解決をお手伝いします。初回相談は無料です。

定休日
相談料 初回相談無料
最寄駅 JR芦屋駅 北側徒歩3分
対応エリア 兵庫、大阪、京都、関西圏
電話受付時間 9:30~18:30
着手金 無料
報酬金 保険会社からの示談額
①提示前:「22万円+獲得金額の11%」
②提示後:「22万円+保険会社からの提示額から増額分の22%」
※訴訟に移行した場合 : ①②に加え審級毎に11万円を加算
③事案により回収額16.5%から22%などの場合もあり

加入している自動車保険などに「弁護士費用特約」がついていれば、保険会社に弁護士費用を負担してもらえます。 ほとんどの事案は補償上限額の範囲に収まるので、自己負担なしで弁護士に依頼できるでしょう。
※料金はすべて税込みです
弁護士法人あしや岡田法律事務所に相談
       

【対応分野】弁護士法人あしや岡田法律事務所

慰謝料請求
損害賠償請求
示談交渉
過失割合
物損事故
人身事故
死亡事故
後遺障害
調停・訴訟

早めにご相談いただくことが損害賠償額の最大化を導きます。

交通事故では、適正な治療や損害賠償額を受けるためにきめ細かな対応が重要になるため、事故に遭われたらできるだけ早く弁護士にご相談ください。当事務所では、まずはケガの症状をお聞きしたうえで、どのような治療や検査を受けることが必要なのか、どういった専門病院に通院したらいいのかを親身になってアドバイスいたします。
当事務所にご相談いただいた依頼者の中には、早めのご相談が功を奏して、相手方保険会社からの提示額約30万円が約1700万円に増額されたケースもありました。

被った事故被害に応じた適正な補償を実現します。

弁護士が保険会社と交渉し、適正な賠償額の獲得を目指します。

交通事故の問題解決を弁護士事務所に依頼すれば、保険会社との対応はすべて弁護士が行いますので、被害者の方は精神的な負担なく治療や仕事などに専念していただけます。これが大きなメリットの一つだと言えます。

保険会社は交通事故における事後対応についてプロであり、被害者との知識や情報の格差は大きく、とても太刀打ちできないのが現実です。例えば賠償額について、保険会社は自社の基準(任意保険基準)による額を提示するのが一般的で、被害者が請求できる金額(裁判基準)よりも低いことがほとんどです。任意保険基準、裁判基準といった専門知識を持っていない被害者は、保険会社から提示された金額を鵜呑みにして、適正な補償を受けられないまま終えてしまうことが多々あります。

適切な手続きのアドバイスにより、適正な後遺障害の等級を得ることができます。

後遺障害は1〜14級の等級で認定

ケガによる後遺症が残った場合には、適正な「後遺障害」の等級を得ることが重要です。「後遺障害」は後遺症の症状や状態によって1~14級までの等級に分けられており、申告された内容によって、審査機関がどの等級に該当するかが判断されます。

当初提示された賠償額30万円が、なんと1700万円に増額!

弁護士法人あしや岡田法律事務所

以下は、当事務所にご依頼いただいた事例です。

高齢の女性が交通事故により腰に痛みを抱える状態になりました。当初ご本人は、保険会社から提示された約30万円の示談金額になんの疑いも持っていなかったとのことでした。

しかし、いつまで経っても痛みが治まらないため、知人を通して当事務所にご相談いただきました。あらためて医師の検査を受けていただいたところ、腰椎圧迫骨折という診断に!早速、私が必要資料を取りまとめて後遺障害の申請を行い、8級の認定が得られました。結果、賠償額は1700万円に増額したのです。

弁護士に相談いただき、適正な後遺障害の認定を得ること、裁判基準に応じた損害賠償額を請求することによって、これほど大きな差が出るのです。

弁護士が後遺障害認定を力強くサポートします。

多くの医師が見逃しがちなケガの部位や疾患は専門医に診断を依頼。

当事務所では、検査資料による立証を丁寧に行い後遺障害認定のサポートをしています。
豊富な経験をベースに、診断書作成に伴うレントゲンやMRI画像のチェックを弁護士自らが行うことも可能。複雑な画像分析については専門医に依頼するのはもちろん、必要な検査や診断が不足している場合には、専門病院や医師を紹介するなど、とことん踏み込んだサポートを行っています。
また、多くの医師が見逃しがちな疾患は専門医に診断を依頼するケースもあります。こういった場合は事故との因果関係についての立証が必要なため、該当するケガの部位の専門医を紹介して検査を実施します。

当事務所には専門医の情報が豊富にあります。後遺障害の認定に必要な検査・診断をしっかりと受けることができます。また、事案によりご自宅近くに出向いての出張相談も可能ですので、ご安心してご相談ください。。

適正な等級についての見通しが持てる。

弁護士に依頼することは、事前に適正な等級についての見通しが持てることもメリットです。無駄な申請に関わる費用や時間のロスもありません。そのほか、審査機関に意見書を提出するタイミングなど、依頼者が納得できる後遺障害等級(損害賠償額)を得るための手順やテクニックもあります。申請方法についても、保険会社に任せる事前認定での申請ではなく、「被害者請求」で実施します。

「高次脳機能障害」の等級認定に豊富な実績を誇ります。

後遺障害診断書に適切な記載をすることが不可欠

「高次脳機能障害」とは、事故によって脳の機能が著しく障害を受けることにより、さまざまな状態を引き起こすことを指します。当事務所は、高次脳機能障害においても、全ての後遺障害の等級で認定を得た実績があります。

高次脳機能障害は専門的な検査を早い段階で行い、後遺障害診断書に適切な記載をしなければ適切な等級が得られません。場合によっては、本来3級の方が7級に、7級の方が12級で認定されてしまうことも少なくありません。補償の差額は数千万円にのぼるケースもあり、適正な等級を得られなければ、傷害の状態に見合った損害賠償が得られないことになるのです。

弁護士費用特約とは

加入している損害保険に「弁護士費用特約」(自動車弁護士費用等補償特約、弁護士費用補償特約など)が付いていませんか?
この特約を使えば、保険会社が弁護士費用を支払ってくれるため、自己負担なしで弁護士に依頼することができます。ご自身が加入していなくても、ご家族が加入している特約が使えるケースもあります。

アクセス

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

弁護士法人あしや岡田法律事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 兵庫県

交通事故の慰謝料についてお困りのことはありますか?

交通事故の慰謝料は弁護士に依頼して賠償金UP
・あなたの保険に弁護士特約はついていますか?
弁護士特約付きなら交通事故の弁護士費用は保険会社が負担してくれますよ。

兵庫県カテゴリの最新記事

弁護士法人あしや岡田法律事務所に相談
弁護士法人あしや岡田法律事務所に相談する
050-5272-2468
弁護士法人あしや岡田法律事務所に無料で相談する
PAGE TOP