田村 宗久(たむら むねひさ)

依頼者の立場で考えてサポートします

田村総合法律事務所 | 田村 宗久(たむら むねひさ)

〒221-0834  神奈川県横浜市神奈川区台町9-13ルックハイツ横浜台町608

受付時間: 平日 10:00~21:00 ※電話及びメールは予約受付のみとなります。

田村総合法律事務所

弁護士特約利用
初回相談無料
成功報酬制
夜間対応
秘密厳守
その他
田村総合法律事務所オフィス
事務所名 田村総合法律事務所
電話番号 050-5385-2329
所在地 〒221-0834  神奈川県横浜市神奈川区台町9-13ルックハイツ横浜台町608
担当弁護士名 田村 宗久(たむら むねひさ)
所属弁護士会
登録番号
神奈川県弁護士会
No.48948
担当弁護士:田村総合法律事務所

民間企業での勤務経験が弁護士活動に役立っています

 証券会社「三菱UFJモルガン・スタンレー証券」とIT企業「日鉄ソリューションズ」(東証一部(現:プライム)上場)での勤務経験がございます。会社務めの経験は、現在の弁護士業務においても生き、より良い解決に繋がることがあります。

依頼者によるご理解を重視します

 「弁護士に相談することは精神的にハードルが高い」という印象を持たれる方も少なくないでしょう。私は、法律相談などで難しい専門用語はできるだけ使わないよう心掛けています。分かりやすい言葉で丁寧にご説明します。こちらの提案を一方的に押し付けることもいたしません。複数の選択肢があり得る場合は、複数の案を示し、それぞれのメリット、デメリットをお伝えし、依頼者に選んでいただきます。疑問点等がございましたらなんなりとおっしゃっていただければと思います。

柔軟な対応

 弁護士は「依頼者等のプライバシーやデリケートな領域に立ち入っている」自覚を忘れてはなりません。それを胸に、謙虚な態度で臨むよう常に自分に言い聞かせています。依頼者の利益を最優先に考えております。一方、相手方にも人生があり、相手方にも気を配って対応することも時には必要です。それが結果として、相手方の感情を解きほぐし、難しい案件も乗り越えられることがあります。

定休日 土曜・日曜・祝日
※事前に予約があれば土日祝、夜間対応の相談も可能です。
相談料 初回相談30分無料。その後30分ごとに5,500円
最寄駅 横浜駅
対応エリア 神奈川県
電話受付時間 平日 10:00~21:00 ※電話及びメールは予約受付のみとなります。
着手金 【事件の経済的な利益の額が】
300万円以下の場合:経済的利益の8.8%
300万円超~3000万円以下の場合:5.5%+9.9万円
3000万円超~3億円以下の場合:3.3%+75.9万円

※着手金の最低額は16.5万円
※弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
報酬金 【獲得経済的利益の額が】
300万円以下の場合:経済的利益の17.6%
300万円超~3000万円以下の場合:経済的利益の11%+19.8万円
3000万円超~3億円以下の場合:経済的利益の6.6%+151.8万円

※料金はすべて税込みです。
※弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
※受任業務処理に生じる各種実費は依頼者様にご負担いただきます。
田村総合法律事務所に相談
       

【対応分野】田村総合法律事務所

慰謝料請求
損害賠償請求
示談交渉
過失割合
物損事故
人身事故
死亡事故
後遺障害
調停・訴訟

交通事故の賠償額は、弁護士が就くと、大幅に増額される可能性があります

 交通事故の賠償額の基準は、保険会社が採用している基準と裁判所が採用している基準とで金額に差があります。後者の方が高い基準です。弁護士が介在すると、裁判所の基準を主張でき、賠償額が大きくアップする場合があります。

保険会社と渡り合う上で、弁護士は心強い存在です

 交通事故の賠償を巡る交渉で、被害者の交渉相手は加害者本人ではなく、加害者側の保険会社であるということがよくあります。保険会社は保険会社基準で賠償金額の提示をすることが通常ですので、弁護士が介在しない場合と比較して被害者の受領できる賠償金が低くなってしまうこともあります。専門的な知識が無い場合、保険会社から額を提示されると、「そういうものか」と納得し、そのまま受け入れてしまうこともあるでしょう。相手保険会社のペースで進み、本来受け取れる金額を受領できなかったり、後遺障害の等級が低く抑えられたりする可能性もあります。その点、弁護士に依頼すれば、法律と交渉のプロである弁護士が相手方と対等以上に渡り合います。交渉を有利に進め、賠償額のアップを図る上で、弁護士は頼もしい存在となるでしょう。

相手方と顔を合わせて交渉するストレスから解放されます

 交通事故の被害者は、ケガをしていたり、精神的ショックを受けていたりします。そんな心身ともダメージを被っている状態で、相手方と賠償金の交渉するのは多大なストレスとなることでしょう。弁護士に依頼すれば、そのストレスを軽減させることができます。精神的負担等から解放され、治療に専念しましょう。

弁護士の持つ調査権限が武器になります

 交渉、裁判を進める上で、決め手になるのは「証拠」です。こちらに分のある主張をいくら重ねても、証拠の裏付けがないと、主張はただの「空文」に終わってしまいかねません。弁護士には法律に基づき、調査する権限が与えられています。それを駆使して、資料や記録を集めて証拠固めし、主張を揺るぎないものとし、有利な結論を導きましょう。

「過失ゼロ」を引き出した実績も

 依頼者の車が走行中、斜め後ろから相手方の車に追突された車対車の事故の案件でした。依頼者は「こっちに落ち度はない」と無過失を主張されておりましたところ、動いている車同士の事故で「過失ゼロ」が認められるのは簡単ではありません。実況見分調書などの刑事記録が事故状況を確認できる資料になりますので、検察庁から記録を取り寄せました。その事案の実況見分調書は、依頼者の無過失を客観的に基礎付ける内容であり、相手方を説得しました。結果として、過失相殺は行われず、賠償額を上げることができました。一般の方は通常、捜査機関等に刑事記録等を照会できる手続があることは知らないことが多いでしょうから、上記の事案は、弁護士に依頼した成果が表れた事案と言っていいでしょう。

まずはお気軽にご相談を

 「保険会社の提示した賠償額が妥当なのかどうか知りたい」「交通事故に遭って仕事を休むことになった」「兼業主婦だが、休業損害を請求できるの?」「一方的に治療費支払いの打ち切りを告げられた」「後遺障害の慰謝料を求めたい」。交通事故に遭ってこんな心配事ができたら、気兼ねせずにご相談してください。的確なアドバイスをいたします。また、ご相談いただいた場合にそのまま正式に依頼をしなければならないわけではありません。専門家に話をすれば胸がスーッとして収まることもあるでしょう。ご遠慮なくいらしてください。

安心のサポート体制

 トラブル解決については、依頼者のご意向を最優先に取り組みます。安心できて、納得のいく解決になるよう、率直なご意見やご希望をお聞かせください。全力でサポートいたします。

オンライン相談可能

 基本的には対面相談をお願いしておりますが、遠方の方等にはオンライン相談も対応しております。

初回相談は30分間無料

 来所によるご相談は最初の30分間は法律相談料を頂きません(30分以降、または2回目からは有料になります)。

個室の相談室

 相談室は、ご相談内容が外に漏れない個室となっております。また、お子さま連れの方も歓迎です。

ご相談はお早め目に

 ご相談のタイミングは早いに越したことがありません。それだけ迅速に対応できるからです。初動が遅い場合は、証拠が確保しづらくなることがありますし、弁護士にご依頼いただく前に一定程度相手保険会社との交渉が進んでしまいますと後戻りしづらいときもあります。何より、お早目のご相談によって今後の流れや見立てが立って安心できる場合もあると思います。
 

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

田村総合法律事務所に相談

交通事故の慰謝料についてお困りのことはありますか?

交通事故の慰謝料は弁護士に依頼して賠償金UP
・あなたの保険に弁護士特約はついていますか?
弁護士特約付きなら交通事故の弁護士費用は保険会社が負担してくれますよ。

神奈川県カテゴリの最新記事

田村総合法律事務所に相談
田村総合法律事務所に相談する
050-5385-2329
田村総合法律事務所に無料で相談する
PAGE TOP