引地 真一(ひきち しんいち)

賠償金から治療費、後遺障害慰謝料まで、交通事故問題をあらゆる面からサポートします

はるにれ法律事務所 | 引地 真一(ひきち しんいち)

〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目924-16 今井ビル202

受付時間: 平日 9:00~18:00

はるにれ法律事務所

弁護士特約利用
後払い可能
土日対応
初回相談無料
着手金無料
夜間対応
秘密厳守
その他
はるにれ法律事務所オフィス
事務所名 はるにれ法律事務所
電話番号 050-5385-2247
所在地 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東2丁目924-16 今井ビル202
担当弁護士名 引地 真一(ひきち しんいち)
所属弁護士会
登録番号
神奈川県弁護士会No.47849
担当弁護士:はるにれ法律事務所

交通事故に遭ってしまったら慌てず弁護士へ

事故の当事者となってしまったときは、怪我の治療や保険会社との示談など多くの対応に追われるもの。そんなときには、まずは落ち着いて弁護士へご相談ください。

迅速なレスポンスでスピーディに対応

初めまして、はるにれ法律事務所代表弁護士の引地 真一と申します。当事務所では、弁護士という存在が役立つ法律的な問題のうちの一つとして、交通事故問題に関するご相談・ご依頼を承っております。
交通事故に遭った経験が何度もある、という方は少ないのではないでしょうか。事故の当事者となった大半の方が初めてのご経験であり、これからどうなっていくのかわからずご不安になられると思います。
そうしたご不安を抱えるお客様が多いからこそ、当事務所ではいただいたご相談に対し迅速なレスポンスを心がけ、お客様のご不安を早期に解消することに努めます。また、並行してお客様のご事情やご要望にしっかりと耳を傾けることで、お客様に納得いただける問題解決を目指していきます。

当事務所におけるご相談の流れは、お電話かメールにてご予約をいただき、対面でお話をお伺いする運びとなります。交通事故問題の初回相談料は無料で承っておりますので、「とりあえず話だけでも聞いてみたい」という方にもお気軽にご相談いただけます。相談日時に関しては、事前のご連絡をいただければ土日祝や夜間に設定することも可能ですので、こちらについてもお気軽にお申し付けください。
最寄駅からは徒歩3分程度、近隣にコインパーキングもございますので、お車や電車等、お客様のご都合に合った方法でお越しくださいませ。

定休日 土日・日曜・祝日
相談料 30分5,500円(弁護士費用特約がない場合は初回1時間無料)
最寄駅 JR武蔵小杉駅から徒歩3分
対応エリア 神奈川県,東京都
電話受付時間 平日 9:00~18:00
着手金 【弁護士費用特約を利用する場合】

弁護士費用特約を利用することができる場合には、LAC(日弁連リーガル・アクセス・センター)の基準に準じます。
したがいまして、特約による弁護士費用の支払限度額までであれば、依頼者に実質的なご負担はありません。

【上記以外の場合】
無料
報酬金 【弁護士費用特約を利用する場合】

同上

【上記以外の場合】
22万円+得られた金額の11% (最初に実費預かり金として1万円をいただきます。)

※料金はすべて税込みです。
はるにれ法律事務所に相談
       

【対応分野】はるにれ法律事務所

慰謝料請求
損害賠償請求
示談交渉
過失割合
物損事故
人身事故
死亡事故
後遺障害
調停・訴訟

豊富な経験と実績を活かした安心対応

交通事故問題に関しては、これまでに多くの案件を手掛けてきておりますため、どなたでも安心してお任せいただくことができます。

複合的な問題も一手に解決

交通事故問題においては、実に8年以上にわたり3桁にのぼる数の案件を手掛けてきております。そのため、交通事故問題として特に争われることの多い賠償金、治療費、後遺障害慰謝料などの請求については、全てスムーズに対応可能です。
また、死亡者が出てしまったケース、過失割合が不明確なケース、労災が絡んでくるケースなど、単なる賠償金や治療費の支払いだけでは済まない複合的な問題を取り扱った経験もございます。どのようなケースの交通事故問題でも、安心してお任せください。

依頼者の方が求めるものを大切に

様々なケースの案件を数多く手掛け、多彩な解決方法に精通しているというのはもちろん大きな強みではありますが、その強みを発揮する前に大切にしなければならないことは「依頼者の方が望む解決へと導く」ことです。
例えば、ご依頼に来られる方々は基本的に、より高額な賠償金の獲得を望まれていることが多いですが、本当に賠償金の額が最優先なのかというところは人それぞれです。「賠償金のことはあまり気にしないからとにかく早く終わらせて欲しい」「裁判まで起こす気はないから示談できる範囲で賠償金の獲得を目指したい」など、時間や手間の面を優先される方もいらっしゃいます。
このように、解決にあたってお客様が本当に望んでいることは何かということをしっかりと把握したうえで、その望みを実現できるような最適な解決プランを模索していきます。

交通事故問題で争点となりやすい事例をご紹介

これまでに当事務所が手掛けてきた交通事故問題から、争われることの多い事例についてご紹介します。

過失割合について争われる例

交通事故問題で争点となりやすいのが、事故の当事者間における過失割合です。過失割合とは、事故における双方の責任の割合を指します。過失割合が多く認められるほど受け取ることのできる賠償は少なくなってしまうので、過失割合がどのような比率で認定されるかは非常に重要な要素です。
当事務所では、物損事故における過失割合に納得がいかないとご相談にいらしたお客様のご依頼を承りました。過去の裁判例や実際の事故について調査し、結果的に、当初は8対2でお客様が不利となっていた過失割合を交渉で9対1と有利に変更することができました。

休業損害の金額をアップ

保険会社から受け取れる賠償金の一つが休業損害です。これは、事故による怪我のための入院・通院などによって仕事ができなくなったとき、その間の収入を補填する制度です。
自営業の方から休業損害の金額に不満があるということでご依頼をいただき、休業損害額の決定に関する過去の資料などを用意することで、当初保険会社から提示されていた金額よりも大幅にアップさせた実績もございます。

後遺障害請求も実績あり

事故によって後遺症が残ってしまった場合は、後遺障害慰謝料を請求することができます。この慰謝料の金額は後遺障害の等級によって決定されるため、妥当な等級獲得は重要です。
過去には、後遺障害14級として認められていたお客様について異議申し立てをし、等級認定を12級まで引き上げて慰謝料額アップを実現したことがございます。また、お体の不調が後遺症として認められなかったというお客様についても、異議申し立てをすることで、非該当扱いから後遺障害14級として認定されたこともございます。
なお、労災の事案となりますが、高次脳機能障害の事案や後遺障害等級1級の事案も解決まで導いた経験がございます。
既に等級が認定されてしまったからといって諦めず、後遺障害慰謝料についても弁護士までご相談いただければと思います。

はるにれ法律事務所からお客様へ向けて

交通事故問題を取り扱うに際しての当事務所のスタンスは、「法律的に適正な賠償を受けられるよう動く」です。保険会社から提示された賠償金額が低すぎる場合、より高額な賠償金獲得を目指していくのはもちろんですが、逆に、たとえお客様ご自身のご要望であっても、あまりに莫大な賠償金請求などをお受けすることは現実的に難しいといえます。裁判所でも法律に沿って請求金額の相場がある程度は定められているため、そこの部分についてわかりやすくご説明させていただき、ご理解と納得をいただいたうえで適正な賠償獲得に向けて働きかけていきます。

費用が不安な方は弁護士費用特約の確認を

「交通事故問題について依頼したいけれど、費用が高額にならないか不安……」とご依頼をためらわれている方もいらっしゃるかと思います。そんなときには、ご自身が弁護士費用特約適用の対象となっていないかご確認いただきたいと思います。
弁護士費用特約とは、交通事故問題に関する弁護士への依頼費用を保険会社が補填してくれるという制度です。自動車保険に含まれていることがありますので、ご自身が特約の対象となっている際はぜひご活用されることをおすすめいたします。ただし、事故当時の運転手や車そのものが自動車保険に登録されているものとは異なる場合、特約が適用されないこともございますので、その点含めご確認いただければと思います。

当事務所では交通事故問題の初回相談料、さらに着手金も無料で承っておりますので、特約の対象外であるお客様でもご利用しやすくなっております。
交通事故問題でお悩みの方は、はるにれ法律事務所までお気軽にご相談ください。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

はるにれ法律事務所に相談

交通事故の慰謝料についてお困りのことはありますか?

交通事故の慰謝料は弁護士に依頼して賠償金UP
・あなたの保険に弁護士特約はついていますか?
弁護士特約付きなら交通事故の弁護士費用は保険会社が負担してくれますよ。

神奈川県カテゴリの最新記事

はるにれ法律事務所に相談
はるにれ法律事務所に相談する
050-5385-2247
はるにれ法律事務所に無料で相談する
PAGE TOP