ありあけ法律事務所|富永 洋一

ありあけ法律事務所
  

ありあけ法律事務所のご案内

問題解決・依頼者の利益を第一に考え、明るい未来を導きます。
ありあけ法律事務所に相談
ありあけ法律事務所は初回相談無料です。

ありあけ法律事務所

ありあけ法律事務所の弁護士特約利用は? ありあけ法律事務所は後払可能? ありあけ法律事務所の土日電話受付は? ありあけ法律事務所の初回相談無料? ありあけ法律事務所は成功報酬制? ありあけ法律事務所は着手金無料? ありあけ法律事務所は夜間対応? ありあけ法律事務所は秘密厳守! ありあけ法律事務所のその他
ありあけ法律事務所オフィス

【弁護士事務所:ありあけ法律事務所】のポイント

【弁護士費用特約利用可能】【後払い可能】【初回相談無料】【成功報酬制】【着手金無料】【秘密厳守】
事務所名 ありあけ法律事務所
電話番号 050-5272-2465
所在地 〒840-0833 佐賀県佐賀市中の小路7-7
担当弁護士名 富永 洋一
所属弁護士会
登録番号
佐賀県弁護士会所属
No. 30373
担当弁護士:ありあけ法律事務所

ありあけ法律事務所所属弁護士の富永洋一です。

思いがけない交通事故に遭ってしまった場合、多くの被害者は法律事務所の敷居が高くて相談しにくいと感じているかもしれません。当事務所は、誰でも気軽に相談しやすい法律事務所をめざして、アットホームな雰囲気づくりを大切にしています。来所いただいた依頼者の気持ちに寄り添いながら、じっくり丁寧にヒアリングしますので安心してご連絡ください。

定休日 土曜・日曜・祝日
相談料 相談は何度でも無料
最寄駅 【バス】佐賀駅バスセンターから唐人町経由のバスに乗車、中の小路バス停で下車。佐賀玉屋本館と南館の間を西方向に徒歩5分。
【車】佐賀大和ICから、国道264号線を佐賀市街地方面に向かい、護国神社前の信号を左折。
【徒歩】佐賀駅南口から徒歩20分
対応エリア 佐賀県
電話受付時間 平日 9:00~19:00
着手金 無料
報酬金 経済的利益の10%~(完全成功報酬制対応)
弁護士特約利用の場合は,弁護士保険における弁護士費用の保険金支払基準に準拠します。
ありあけ法律事務所に相談
ありあけ法律事務所は弁護士特約が利用可能です。

【対応分野】ありあけ法律事務所

ありあけ法律事務所の慰謝料相談は? ありあけ法律事務所の損害賠償は? ありあけ法律事務所の示談交渉? ありあけ法律事務所の過失割合? ありあけ法律事務所の物損事故の対応は? ありあけ法律事務所の人身事故の対応は? ありあけ法律事務所の死亡事故の対応は? ありあけ法律事務所の後遺障害の対応は? ありあけ法律事務所のその他の対応にご期待ください。
【慰謝料相談】【損害賠償】【示談交渉】【過失割合】【物損事故】【人身事故】【死亡事故】【後遺障害】

問題解決・依頼者の利益を第一に考え、明るい未来を導きます。

交通事故に遭ってしまった場合、ご自身の判断だけで示談書にサインするのは止めましょう。相手方保険会社の担当者は、いわば交通事故処理のプロ。一般的に自社の支払額を低く抑える示談金を提示してきますので、鵜呑みにしてサインしてしまい大きな損失を被ってしまう場合もあります。当事務所に依頼していただければ、交通事故の問題解決の豊富な経験を生かし、正当な賠償金獲得を交渉します。

また、早い段階で弁護士に相談いただければ、今後の見通しと対応策を実感していただけます。保険会社との交渉や面倒な手続きを弁護士が代行することで、ストレスから解放され、治療にも安心して専念いただけるでしょう。

後遺障害として等級が認定されなくても、あきらめる必要はありません。

裁判所を通じて適正な後遺障害等級の獲得をめざします。

交通事故によるケガで多いのが“むちうち症”です。これは、頸部(首)に強い力が加わり、骨や神経などが損傷して起こるさまざまな傷病(頸椎捻挫や頸部挫傷、外傷性頸部症候群など)の総称です。やっかいなことに、骨折のように明らかな損傷が見えづらく、画像診断でもわからない場合もあるため、後遺障害として等級が認定されないケースもあります。しかし、あきらめる必要はありません。当事務所が関わった事案には、裁判所を通じて、後遺障害等級の非該当から14級へと認めさせた実績などが多数あります。

交通事故問題解決の豊富な経験を生かし、後遺障害の等級認定を積極的に争います。

当事務所は、過去に後遺障害の等級が認められた判例や和解案を資料として豊富に貯えています。また、被害者の自覚症状をじっくりとお聴きして陳述書を作成します。交通事故問題解決の豊富な経験を生かし、後遺障害の等級認定を積極的に争いますので安心してご依頼ください。

保険会社と交渉し、裁判基準に近い適正な賠償額の獲得をめざします。

損害賠償金の算定基準は「自賠責基準」「任意保険基準」「弁護士基準(裁判基準)」

交通事故の慰謝料には「自賠責基準」「任意保険基準」「弁護士基準(裁判基準)」という3つの基準があり、どの基準で算定するかによって慰謝料の金額が大きく変わります。判例にもとづいた「弁護士基準(裁判基準)」が最も高額ですが、相手方の保険会社は自社の支払額を低く抑えるために「自賠責基準」や「任意保険基準」を適用してくることがほとんどです。

「自賠責基準」は、国が決めた必要最低限の補償のため3つの基準のうちでもっとも低い金額です。「任意保険基準」は、各保険会社が独自に決めている基準であり自賠責基準よりも少し高い金額ですが、正当な金額と比較すると低いといえます。そして「弁護士基準(裁判基準)」は、弁護士が実際の裁判にもとづいて相手方保険会社と交渉する際に用いる基準です。慰謝料の金額は最も高額であり、保険会社も裁判で認められてしまえば弁護士基準で支払わざるをえないのです。

当事務所では弁護士基準(裁判基準)による慰謝料を診断(無料)

慰謝料に他の賠償額を合算すると、最初に保険会社が提示してきた金額と弁護士基準裁判基準で算出された金額には3~4倍もの差があるケースも少なくありません。死亡事故や重度後遺障害の場合には、数百万円から数千万円も異なることもあります。当事務所では弁護士基準(裁判基準)による適正な慰謝料を診断(無料・弁護士特約対応)していますので、まずは気軽にお問い合わせください。

納得のいかない過失割合を修正します。

事故の過失割合に疑問を感じたら弁護士にご相談ください。

交通事故の被害者として加害者に賠償金を支払ってもらう際、自身に過失があった場合はその過失分を賠償金額から減額されてしまいます。これを過失割合といいます。

保険会社から提示された過失割合に疑問を感じたら、ぜひ弁護士に相談してください。相手方の保険会社は自社の負担を軽減するために賠償額を低く抑えてきますので、被害者にとって不利な過失割合を提示されることもあります。自分の過失割合分は損害賠償として算出されないので、たとえ数パーセントの違いでも影響は甚大です。

当事務所は事故現場などを調査し、加害者側に不利な修正要素(わき見運転、一時停止の有無、走行速度など)・証拠を探り出し、依頼者の納得のいく過失割合を導きます。さまざまな証拠をもとに過失割合を修正させた実績が多数ありますので、ぜひご相談ください。

まずはご連絡ください。相談料・着手金は無料です。

県内を中心に、近隣エリアからの相談にも対応!

ありあけ法律事務所は、交通事故の問題解決における実績豊富な法律事務所です。所属弁護士は佐賀県出身。地元および県内だけでなく、近隣エリアからの相談にも対応しています。
事務所名の「ありあけ」には、有明海、夜明けという意味があります。交通事故の問題を解決し、依頼者に明るい夜明けが訪れるようにしたいという思いを込めています。

交通事故の相談料・着手金は無料です。弁護士費用は成果報酬型を採用していますので、依頼者が得られた賠償金よりも高くなる心配はありませんのでご安心ください。

弁護士費用特約とは

加入している損害保険に「弁護士費用特約」(自動車弁護士費用等補償特約、弁護士費用補償特約など)が付いていませんか?
この特約を使えば、保険会社が弁護士費用を支払ってくれるため、自己負担なしで弁護士に依頼することができます。ご自身が加入していなくても、ご家族が加入している特約が使える場合や、自転車やバイク、歩行中での交通事故について使えるケースもあります。特約が利用できるかどうかを無料で診断していますので、お気軽にご連絡ください。

アクセス

慰謝料・示談交渉に強い交通事故の弁護士
【慰謝料・示談交渉に強い弁護士を探す】

関連都道府県と市区町村


管理者のみ見えるエリアここまで


必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

ありあけ法律事務所に相談
ありあけ法律事務所は着手金無料です。

交通事故の慰謝料の相談デスカ?お任せください。

交通事故の慰謝料は弁護士に依頼して賠償金UP
・アナタの保険に弁護士特約はついていますか?
弁護士特約付きなら交通事故の弁護士費用は保険会社が負担してくれますよ。

佐賀県の弁護士カテゴリの最新記事

ありあけ法律事務所に相談
PAGE TOP