鳥光 翼(とりみつ つばさ)

【土日祝も対応可能】交通事故に「頼れる」法律事務所!柏駅徒歩2分

弁護士法人心 柏法律事務所 | 鳥光 翼(とりみつ つばさ)

〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F

受付時間: 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00

弁護士法人心 柏法律事務所

弁護士特約利用
後払い可能
土日対応
初回相談無料
成功報酬制
着手金無料
夜間対応
秘密厳守
その他
弁護士法人心 柏法律事務所オフィス
事務所名 弁護士法人心 柏法律事務所
電話番号 050-5385-2311
所在地 〒277-0005 千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル3F
担当弁護士名 鳥光 翼(とりみつ つばさ)
所属弁護士会
登録番号
千葉県弁護士会所属
No. 57915
担当弁護士:弁護士法人心 柏法律事務所

【平日の夜間も】交通事故に遭ったら早めに弁護士の相談がおすすめ

こちらは、弁護士法人心 柏法律事務所です。柏駅から徒歩2分とアクセスのよいところに事務所を構えており、「平日の夜間」「土日祝の対応も可」と利便性のよいサービスを心がけております。

交通事故に遭われたら なるべく早い段階での相談をおすすめします。ぜひ当事務所へのご相談を検討してみてください。

【ノウハウが凝縮】交通事故の「解決」は累計18,000件以上

私ども弁護士法人心は、2009年1月から2022年7月まで累計で、1万8千件以上の交通事故の案件を解決に導いてきました。注目して頂きたいのは、相談の件数ではなく「解決の件数」であり、諸々の分野の案件ではなく「交通事故の案件」ということです。

とくに交通事故案件におきましては、「成功事例の蓄積」が重要だと考えております。様々な場面において、「過去にこういう事例があり、この側面から切り崩すことで成功に導けた」という引き出しの多さが、きっと解決のお役に立てると自負しております。

【相談しやすい】柏駅から徒歩2分/平日夜間/土日祝の対応も可能

そして、私どもが重視しておりますのは、「相談のしやすさ」です。ただでさえ億劫に感じてしまう法律事務所への相談…何かの理由をつけて後回しにしようと考えてしまう人も多いのではないでしょうか?
例えば「今は仕事が忙しいので、もう少し落ち着いてから…」などの理由です。

ただ、交通事故の案件におきましては、さきほども申しましたように「早めの着手」が功を奏するケースが多いです。「保険会社や加害者の対応」「病院の選び方」「受けておくべき検査」など、初期の段階から弁護士がアドバイスできるところが多くあります。

そのため、当事務所では「平日夜間も営業」「土日祝も対応」と気軽に訪ねていただける環境作りをして参りました。また、立地は柏駅より徒歩2分のリーフスクエア柏ビルに事務所を構えております。ぜひお気軽にお訪ね下さい。

弁護士の担当分野制を導入していることの利点

また、弁護士法人心では、「弁護士の担当分野制」を導入しております。「弁護士に相談する」と一言でいっても、その内容は多岐に渡っており、「交通事故」「相続」「離婚」「刑事事件」「お金のトラブル」など様々です。
オールマイティに対応できる弁護士は重宝されるように見えますが、じつは1つ1つの分野に対しての詳しさや解決事例の積み重ねはそれほどでもない、といったケースも珍しくはありません。

そこで、担当分野制を敷き、それぞれの弁護士が担当分野に集中的に取り組むことでノウハウ等を蓄積して、より良い解決ができるように努めています。

【サービス面の充実】お客様相談室で言いづらいことにも対応

さらに、私どもが注力しているのがサービス面です。

当法人では、お客様相談室を設置し、担当者を通り越して相談できる仕組みです。担当の弁護士には話しづらいことでも気軽に相談できる窓口ということでご利用頂いてます。

定休日 なし
相談料 0円(2回目以降も0円)
最寄駅 柏駅 東口 2分
対応エリア 千葉県
電話受付時間 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
着手金 【後遺障害等級認定サポート】
0円

【損害賠償請求】
0円
報酬金 【後遺障害認定等級診断サービス】
0円
【損害賠償診断サービス】
0円
【後遺障害等級認定サポート】
①簡易な後遺障害申請(申請書作成のみ)
14級:3万3,000円
13級:5万5,000円
12級:8万8,000円
11級:9万9,000円
10級:13万2,000円
9級:17万6,000円
8級:23万1,000円
7級:24万2,000円
6級:28万6,000円
1~5級:獲得額の2.2%

②上記①以外の後遺障害申請の場合
診断書や検査内容の内容を含めたサポートをさせていただく場合
:事案の難易度やサポート内容に応じて、上記の①の2倍~4倍程度

【損害賠償請求】
獲得金額の8.8%+19万8,000円

【ご留意事項】
裁判で解決する場合は,弁護士費用の全部または一部が相手方負担となりますので,依頼者様のご負担は少なくなる,あるいは,なくなります。
自動車保険(任意保険)に弁護士費用特約や法律相談料費用特約が付いていれば,保険会社から各保険会社の規定の範囲で弁護士費用及び実費等が支払われますので,依頼者様のご負担は少なくなる,あるいは,なくなります(同特約を使っても,自動車保険の保険料は増額されません。)。ただし,適用範囲は,各保険会社の保険約款等に従います。
弁護士費用特約や法律相談料費用特約にご加入の方については,相談料,着手金,成功報酬等のすべての弁護士費用等につき,旧日本弁護士連合会報酬等基準,日弁連リーガル・アクセス・センター(LAC)基準や各保険会社の約款等に基づき請求させていただきます。
④「獲得金額」は,「増額した金額」ではなく,実際に獲得した金額(自賠責保険金等の各種保険金を含む。)となります。
⑤異議申立を行い,新たに等級認定を獲得した場合,又はすでに認定されていた等級よりも上位の等級を獲得した場合には,上記金額の1.5倍程度を成功報酬金とさせていただきます。
⑥事件等の内容や難易度,回収見込総額等に応じて,法律相談料や着手金をいただく場合,報酬金を減額あるいは増額させていただく場合,又は時間制報酬とさせていただく場合もあります。
⑦事件等の内容等により,同一事件についての2回目以降のご相談を承れない場合もございます。
⑧実費等の他,必要に応じて,出張費や出廷費等をご負担いただいております。
⑨交通事故被害・後遺障害の上記以外の費用につきましてはお問い合わせください。
弁護士法人心 柏法律事務所に相談
       

【対応分野】弁護士法人心 柏法律事務所

慰謝料請求
損害賠償請求
示談交渉
過失割合
物損事故
人身事故
死亡事故
後遺障害
調停・訴訟

保険会社が提示する損害賠償額について

一言で「交通事故」といっても、様々な種類がありますが、一般的には加害者側の保険会社が「損害賠償額」を提示し、それに被害者が応じるという流れになります。

この保険会社が提示する金額が問題なのです。

【事例:40代女性】総賠償額が約500万の増額で920万円に

たとえば、こういったケースも存在します。
相談者は40代の女性で、事故により後遺障害が残り、併合14級の認定を受けました。一般的な等級における妥当な損害賠償額で交渉は進みそうでした。

しかし、問題だったのはその女性の「痛みの程度」でした。一般的な14級のケースと比べると明らかに痛みの程度が激しく、また、その痛みも広範囲に及ぶものだと判断し、その苦痛の度合いをくわしく主張しました。

結果、通常14級の等級では見かけることの少ない総額920万円の賠償額を勝ち取ることができました。

※金額は概算で表示しています。
※実績はあくまで事例であり、必ず増額されるということではありません。

【事例:40代男性】相手方の主張を覆し逸失利益を増額

また、こういうケースもあります。
相談者は40代男性、自身は過失0の事故に遭い複数箇所を骨折、後遺障害で12級の認定を受けました。こういったケースでは逸失利益といって、事故がなければ当然得ていたはずの収入などが争点になることも多いです。

私どもが介入する前は、「事故後も収入の減額がない」ということで逸失利益を算出されていたのですが、私どもが丁寧な調査・ヒアリングを行い、収入が減っていないのは、周りの人の協力のおかげにすぎないことを調べ上げ、力強く主張を行ったところ、先に提示されていた約2倍以上の賠償金で決着することができました。

このように表面的な状況だけで算出するのではなく、被害者の思い、周りの人の苦労なども汲み取ることで、増額できるケースは少なくありません。

死亡事故の被害に遭われたら…

また、後遺障害以上にいたたまれない事故が、死亡事故です。
残された遺族の方は、失意のあまり事故後の対応などについては考えることもできないというケースも多く見られます。

そのような時でも、弁護士として遺族の方に寄り添い、しっかりとサポートできる役割があると感じております。

【事例:20代男性】過失割合の引き下げ等により8600万円の賠償額

この事例では、20代の男性が事故により、命を落とされました。
バイク走行中に対向の右折車と衝突してしまうという事故。過失割合がこの訴訟の重要なポイントになったわけですが、私どもが介入する前は、この手の事故で標準的な「当方15:相手方85」として進められていました。

そこで私どもは刑事記録等を徹底的に調査。その結果、相手方は「早回り右折」を行ったと自ら認めるに至り、過失割合を「当方5:相手方95」で決着させることができました。

逸失利益についても高額な基準での賠償が認められ、当初の2倍以上の約8600万円の総賠償額を勝ち取れました。

※金額は概算で表示しています。
※実績はあくまで事例であり、必ず増額されるということではありません。

交通事故には経験豊富な弁護士法人心 柏法律事務所へ

さまざまな交通事故時の対応を事例も含めてみてきましたが、やはり大切なのは、「正しい知識と経験に基づいて初期の段階から適切な対応を取る」ことだと分かっていただけたと思います。

事故直後は「たいしたことのない怪我で済んだ」と思っていても、後々 後遺障害が分かるということも多々あります。ぜひ事故の重度に関わらず、早めに弁護士へのご相談を検討してみて下さい。

また、弁護士法人心 柏法律事務所にお越しの前には、お手持ちの保険に「弁護士費用特約」が付いていないか、確認することをおすすめします。
この特約があれば保険会社が弁護士費用を負担し、ほとんどの場合、あなたの自己負担はなくなります。自身の保険だけでなく親族の保険でも適応できる場合がありますので、一度調べてみることがおすすめです。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

弁護士法人心 柏法律事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 千葉県

交通事故の慰謝料についてお困りのことはありますか?

交通事故の慰謝料は弁護士に依頼して賠償金UP
・あなたの保険に弁護士特約はついていますか?
弁護士特約付きなら交通事故の弁護士費用は保険会社が負担してくれますよ。

千葉県カテゴリの最新記事

弁護士法人心 柏法律事務所に相談
弁護士法人心 柏法律事務所に相談する
050-5385-2311
弁護士法人心 柏法律事務所に無料で相談する
PAGE TOP