田中 三貴(たなか みき)

一人ひとりに心を込めて対応。弁護士法人心は、選ばれ続けて事故対応実績18000件を超えました

弁護士法人心 津法律事務所 | 田中 三貴(たなか みき)

〒514-0009 三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F

受付時間: 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00

弁護士法人心 津法律事務所

弁護士特約利用
後払い可能
土日対応
初回相談無料
成功報酬制
着手金無料
夜間対応
秘密厳守
その他
弁護士法人心 津法律事務所オフィス
事務所名 弁護士法人心 津法律事務所
電話番号 050-5385-2315
所在地 〒514-0009 三重県津市羽所町345 津駅前第一ビル5F
担当弁護士名 田中 三貴(たなか みき)
所属弁護士会
登録番号
三重弁護士会所属
No. 38414
担当弁護士:弁護士法人心 津法律事務所

弁護士法人心 津法律事務所の特徴と強み

わたしたち弁護士法人心では、これまでお一人おひとりの事故案件に心を込めて取り組んで参りました。
数多くのご依頼者様のサポートをさせていただいた結果、解決に導いた交通事故の案件数は、グループ全体で累計18,000件を数えます。(平成21年1月~令和4年7月)
引き続き、これらの実績から蓄積されたノウハウと専門性によって、ご依頼者様へ、心からのご支援を行って参ります。
以下では、弊所のサポート体制や、交通事故解決へのポイント、実績例などをご紹介いたします。

保険会社の代理人経験を持つ弁護士が多数在籍

弁護士法人心では、保険会社の代理人として務めた経験のある弁護士が多数在籍しています。
保険会社側の視点からも事案を検討し、不当に低く抑えられた賠償金に対しては、適正な基準で支払いが受けられるよう交渉いたします。

お客様相談室を設置し誠実に対応

ご依頼者様に少しでも安心していただけるよう、担当弁護士とは別の機関として、お客様相談室を設置しております。
これにより、担当弁護士へ直接には言いにくいご意見や、担当弁護士を変更してほしいといったご依頼にも誠実に対応いたします。

土日祝対応◎電話・テレビ電話でのご相談にも対応◎

弁護士法人心では、土日祝の電話相談や、テレビ電話での相談といった幅広いニーズにお応えしております。

津駅から0.5分の好アクセス

弁護士法人心 津法律事務所は、津駅からわずか0.5分の立地にございます。ご来所いただく際は、津駅東口を出ていただき、ロータリー南側の津駅前第一ビル5階までお越しください。
お車でのご来所の際は、近隣の有料駐車場をご利用くださいませ。正式にご契約いただいた際には駐車料金はサービスいたします。

定休日 なし
相談料 0円(2回目以降も0円)
最寄駅 津駅 東口 0.5分
対応エリア 三重県
電話受付時間 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
着手金 【後遺障害等級認定サポート】
0円

【損害賠償請求】
0円
報酬金 【後遺障害認定等級診断サービス】
0円
【損害賠償診断サービス】
0円
【後遺障害等級認定サポート】
①簡易な後遺障害申請(申請書作成のみ)
14級:3万3,000円
13級:5万5,000円
12級:8万8,000円
11級:9万9,000円
10級:13万2,000円
9級:17万6,000円
8級:23万1,000円
7級:24万2,000円
6級:28万6,000円
1~5級:獲得額の2.2%

②上記①以外の後遺障害申請の場合
診断書や検査内容の内容を含めたサポートをさせていただく場合
:事案の難易度やサポート内容に応じて、上記の①の2倍~4倍程度

【損害賠償請求】
獲得金額の8.8%+19万8,000円

【ご留意事項】
裁判で解決する場合は,弁護士費用の全部または一部が相手方負担となりますので,依頼者様のご負担は少なくなる,あるいは,なくなります。
自動車保険(任意保険)に弁護士費用特約や法律相談料費用特約が付いていれば,保険会社から各保険会社の規定の範囲で弁護士費用及び実費等が支払われますので,依頼者様のご負担は少なくなる,あるいは,なくなります(同特約を使っても,自動車保険の保険料は増額されません。)。ただし,適用範囲は,各保険会社の保険約款等に従います。
弁護士費用特約や法律相談料費用特約にご加入の方については,相談料,着手金,成功報酬等のすべての弁護士費用等につき,旧日本弁護士連合会報酬等基準,日弁連リーガル・アクセス・センター(LAC)基準や各保険会社の約款等に基づき請求させていただきます。
④「獲得金額」は,「増額した金額」ではなく,実際に獲得した金額(自賠責保険金等の各種保険金を含む。)となります。
⑤異議申立を行い,新たに等級認定を獲得した場合,又はすでに認定されていた等級よりも上位の等級を獲得した場合には,上記金額の1.5倍程度を成功報酬金とさせていただきます。
⑥事件等の内容や難易度,回収見込総額等に応じて,法律相談料や着手金をいただく場合,報酬金を減額あるいは増額させていただく場合,又は時間制報酬とさせていただく場合もあります。
⑦事件等の内容等により,同一事件についての2回目以降のご相談を承れない場合もございます。
⑧実費等の他,必要に応じて,出張費や出廷費等をご負担いただいております。
⑨交通事故被害・後遺障害の上記以外の費用につきましてはお問い合わせください。
弁護士法人心 津法律事務所に相談
       

【対応分野】弁護士法人心 津法律事務所

慰謝料請求
損害賠償請求
示談交渉
過失割合
物損事故
人身事故
死亡事故
後遺障害
調停・訴訟

事故解決へ向けての損害賠償についてのポイント

損害賠償の対象として考慮される原因は多数ありますが、その中でも大きなものとして、慰謝料と逸失利益が挙げられます。
慰謝料とは、精神的苦痛に対する損害賠償です。後遺障害の程度が重いほど、受ける精神的苦痛も大きくなりますので、慰謝料算定のためには、適正な後遺障害等級を得ることが重要になります。
また逸失利益とは、事故がなければ本来得られたはずの利益をいいます。
この金額の算定は、被害者の収入からの割合で計算されることが多いのですが、これついても後遺障害等級に応じた基準が定められています。

弁護士法人心では、被害者請求を行い適正な等級認定を目指します

後遺障害の申請方法は『事前認定』と『被害者請求』の2種類があります。
事前認定とは加害者側の損害保険会社が申請を行う手続きで、被害者請求とは被害者側から申請を行う手続きです。
保険会社はあくまで営利企業で、被害者へ支払う保険金の額は、少ない方が会社業績は良いということになりますので、保険会社が最初に提示する保険金・解決金の額は、低く見積もられていることが少なくありません。
事前認定の申請も例外ではなく、被害者にとって有利な形で申請してくれるとは限りませんので、本来得られるべき認定より不利な等級となってしまう可能性があります。
一方、被害者請求の場合は、被害者側にて資料を選定して提出することが可能ですので、適正な等級が認められる可能性が高まります。
事前認定にて申請されてしまっていた場合にも、異議申し立てを行うことにより、認定は覆る可能性がございますので、適切な資料・報告書を作成するにあたっては、専門の弁護士にご依頼くださいませ。

弁護士法人心の実績例

以下では、当法人での実績の例を3件ほどご紹介いたします。

弁護士介入により解決額200万から420万円に

30代女性、むちうちの事例です。当初から加害者に100%の過失が認められる事例でしたが、保険会社の当初提示額は、やはり独自の基準で算定されておりました。
当法人の弁護士が被害者の方から詳細なヒアリングを行い、ケガによって家事労働ができなかった期間やその影響について主張を行い、また、慰謝料や後遺障害の逸失利益についても過去の裁判例に基づき交渉した結果、当初提示額の2倍以上の賠償金額を獲得することができました。

※金額は概算で表示しています。
※実績はあくまで事例であり、必ず増額されるということではありません。

対向車がセンターラインを越えて衝突した事故で910万円UPに成功

被害者は60代の女性。過失割合は加害者100%。被害者の症状は、両側耳鳴・めまい・頚椎捻挫にて12級の等級認定されていた事例です。家事労働ができなかった期間やその影響について的確な主張をし、慰謝料や後遺障害の逸失利益について交渉した結果、1000万円近くの賠償金額の増額に成功することができました。
※金額は概算で表示しています。
※実績はあくまで事例であり、必ず増額されるということではありません。

自賠責と治療費のみの提示から、3600万円の解決金で示談

10代女性の事例です。被害者は自転車で右折しようと進行中、右方向から交差点に進入してきた相手方車両に衝突された、巻き込み事故の事例です。
この事故は、被害者にも30%ほど過失が認められていた事案でしたが、脳広範性軸索損傷、複視の症状にて後遺障害等級4級と認定。これに基づいて金額の交渉を行い、総額5800万円にて示談となりました。

※金額は概算で表示しています。
※実績はあくまで事例であり、必ず増額されるということではありません。

事故後の対応は弁護士法人心 津法律事務所へお任せください

依頼する弁護士によって、損害賠償額に大きな差が出ることがございます。
交通事故後の対応は、熟練の知識と豊富な実績のある弁護士法人心に、ぜひお任せください。

弁護士費用負担が不要な場合

依頼者による弁護士費用負担が不要となる例として『弁護士費用特約』があります。
弁護士費用特約とは、任意保険のオプションのひとつで、弁護士費用を保険会社が負担するという内容の特約のことです。
一般的な保険の弁護士特約では、金300万円まで適用対象となるため、ほとんどの場合に自己負担なく弁護士に依頼することが可能となります。なお、特約を利用しても自動車保険の等級は下がりません。
ご自身の自動車任意保険に弁護士特約が付いていない場合にも、ご自身やご家族の生命保険・火災保険契約での弁護士費用特約が自動車事故に適用できる場合もございます。

そのほかにも、不法行為責任の損害賠償として、弁護士費用を加害者側へ請求できる場合がございます。
弁護士費用の負担がなくなれば、依頼者様にとって大きなメリットとなりますので、ご不明な点があれば、お問い合わせくださいませ。

すべては依頼者の安心のために。まずは当事務所へご相談ください

弁護士選びのポイントは、専門性と信頼です。
医師にも内科・外科・精神科などのいろいろな専門分野があると同様に、弁護士にも交通事故・会社法務・刑事事件など、専門分野が分かれます。
弁護士法人心は、交通事故専門の担当を置き、10年以上にわたり数多くの事故問題に真剣に取り組んで参りました。
弁護士・スタッフが一丸となってサポートいたしますので、事故対応は弁護士法人心 津法律事務所へご依頼ください。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

弁護士法人心 津法律事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 三重県

交通事故の慰謝料についてお困りのことはありますか?

交通事故の慰謝料は弁護士に依頼して賠償金UP
・あなたの保険に弁護士特約はついていますか?
弁護士特約付きなら交通事故の弁護士費用は保険会社が負担してくれますよ。

三重県カテゴリの最新記事

弁護士法人心 津法律事務所に相談
弁護士法人心 津法律事務所に相談する
050-5385-2315
弁護士法人心 津法律事務所に無料で相談する
PAGE TOP