石井 浩一(いしい こういち)

交通事故解決を得意とする弁護士による手厚いサポート

弁護士法人心 東京法律事務所 | 石井 浩一(いしい こういち)

〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲加藤ビルデイング6F

受付時間: 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00

弁護士法人心 東京法律事務所

弁護士特約利用
後払い可能
土日対応
初回相談無料
成功報酬制
着手金無料
夜間対応
秘密厳守
その他
弁護士法人心 東京事務所オフィス
事務所名 弁護士法人心 東京法律事務所
電話番号 050-5385-2319
所在地 〒103-0028 東京都中央区八重洲1-5-9 八重洲加藤ビルデイング6F
担当弁護士名 石井 浩一(いしい こういち)
所属弁護士会
登録番号
東京弁護士会所属
No. 44551
担当弁護士:弁護士法人心 東京事務所

弁護士法人心 東京法律事務所の3つの強み

東京駅八重洲北口から3分、日本橋駅から2分のところにある当事務所は、圧倒的な解決実績数と様々な専門的バックグラウンドを持った弁護士が所属しています。「交通事故に遭ったらどのように解決すればよいのか分からない」、「相手が持ちかけてきた賠償についての提案が適正かどうか判断できない」などの意見は多いものです。それらのお声をしっかり受け止め、依頼者の方にとって最良の解決策をご提案します。

交通事故分野を集中的に取り扱う弁護士

弁護士の業務は交通事故以外にも、相続、離婚、債務整理、労務など実に多岐にわたります。それぞれの法律は複雑かつ種類が多く、1人の弁護士が分野を横断してカバーしようとするのには限界があるでしょう。
そこで当法人では、各弁護士が特定分野に集中的に取り組む「担当制」を取っています。交通事故案件を担うのは、法律だけではなく医学的な知識も豊富に持ち合わせた「交通事故チーム」です。
以前には、弁護士が介入して医療記録の収集やご家族からの症状聞き取りなどを緻密に行った結果、当初は認められなかった後遺障害認定が5級として認定された事例もあります。後遺障害が認定されるか否かは、保険金の金額を大きく左右するため、交通事故の交渉において大変重要な論点です。あなたの最大の味方として、弁護士が最善を尽くします。

20,000件以上の累計解決実績

当法人がこれまでに解決してきた交通事故に関する案件は20,000件以上にのぼります。これは相談件数ではなく、最終的な解決に至った案件数です。
これらの事案を通してそれぞれの弁護士が蓄積したノウハウを共有するために、年30回以上の交通事故に関する研修を行っています。そこでは裁判の最新事例や保険会社の動向、適切な後遺障害認定を受けるために必要な医学的知識などを交通事故チーム全体で研究・分析しています。

保険会社出身のスタッフが後遺症に備えて事故直後から徹底サポート

後遺障害には症状が最も重いものを1級とし、14級までの等級があり、自賠責保険における後遺障害認定は損害保険料率算出機構が行っています。この認定には、傷害の診断書のみならず、場合によっては患部のMRIやCTなどの検査結果も併せて提出することが有効な場合もあります。
医師は治療が専門であり、後遺障害の認定業務に精通しているとは限りません。交通事故に遭った直後の心身にダメージを負った状況下で、適切な検査を適切なタイミングで受け、各種資料を取り揃える作業が困難であるのは想像に難くありません。
交通事故チームには、損害保険料率算出機構で15年にわたり、4,000件以上の後遺障害認定に関わった経験があるスタッフも所属しています。認定実務をよく知る立場から、時期に合わせたサポートをいたします。

定休日 なし
相談料 0円(2回目以降も0円)
最寄駅 東京駅 八重洲北口 3分 日本橋駅 2分
対応エリア 東京都
電話受付時間 平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
着手金 【後遺障害等級認定サポート】
0円

【損害賠償請求】
0円
報酬金 【後遺障害認定等級診断サービス】
0円
【損害賠償診断サービス】
0円
【後遺障害等級認定サポート】
①簡易な後遺障害申請(申請書作成のみ)
14級:3万3,000円
13級:5万5,000円
12級:8万8,000円
11級:9万9,000円
10級:13万2,000円
9級:17万6,000円
8級:23万1,000円
7級:24万2,000円
6級:28万6,000円
1~5級:獲得額の2.2%

②上記①以外の後遺障害申請の場合
診断書や検査内容の内容を含めたサポートをさせていただく場合
:事案の難易度やサポート内容に応じて、上記の①の2倍~4倍程度

【損害賠償請求】
獲得金額の8.8%+19万8,000円

【ご留意事項】
裁判で解決する場合は,弁護士費用の全部または一部が相手方負担となりますので,依頼者様のご負担は少なくなる,あるいは,なくなります。
自動車保険(任意保険)に弁護士費用特約や法律相談料費用特約が付いていれば,保険会社から各保険会社の規定の範囲で弁護士費用及び実費等が支払われますので,依頼者様のご負担は少なくなる,あるいは,なくなります(同特約を使っても,自動車保険の保険料は増額されません。)。ただし,適用範囲は,各保険会社の保険約款等に従います。
弁護士費用特約や法律相談料費用特約にご加入の方については,相談料,着手金,成功報酬等のすべての弁護士費用等につき,旧日本弁護士連合会報酬等基準,日弁連リーガル・アクセス・センター(LAC)基準や各保険会社の約款等に基づき請求させていただきます。
④「獲得金額」は,「増額した金額」ではなく,実際に獲得した金額(自賠責保険金等の各種保険金を含む。)となります。
⑤異議申立を行い,新たに等級認定を獲得した場合,又はすでに認定されていた等級よりも上位の等級を獲得した場合には,上記金額の1.5倍程度を成功報酬金とさせていただきます。
⑥事件等の内容や難易度,回収見込総額等に応じて,法律相談料や着手金をいただく場合,報酬金を減額あるいは増額させていただく場合,又は時間制報酬とさせていただく場合もあります。
⑦事件等の内容等により,同一事件についての2回目以降のご相談を承れない場合もございます。
⑧実費等の他,必要に応じて,出張費や出廷費等をご負担いただいております。
⑨交通事故被害・後遺障害の上記以外の費用につきましてはお問い合わせください。
弁護士法人心 東京事務所に相談
       

【対応分野】弁護士法人心 東京法律事務所

慰謝料請求
損害賠償請求
示談交渉
過失割合
物損事故
人身事故
死亡事故
後遺障害
調停・訴訟

交通事故被害を弁護士に相談するメリット

交通事故被害者が加害者側の保険会社と直接交渉することも可能ですが、被害者の方が損をしないためにも弁護士を通して解決することを推奨します。弁護士が間に入ることで以下のようなメリットがあります。

正確な過失割合を主張・立証

交通事故の賠償額は、被害者と加害者のそれぞれに交通事故の原因がどれくらいあるかを70:30や9:1などのように割合で表した「過失割合」に応じて負担額が決まります。過失割合はまず過去の同様の事故の事例を基準として算出され、その後個々の状況に応じて交渉することが一般的です。加害者側の保険会社から示される過失割合は、加害者にとって有利な事情を多く反映して決められていることがあります。弁護士が介入することによって、事故当時の状況を正確に捉え直し、被害者側が損をすることがないように修正を試みます。

過失割合が修正された過去の事例

過去に担当した事故の案件で、相手方のわき見運転を立証し、相手により多くの過失割合を認めさせ、1100万円以上の賠償金増額を勝ち取ることができた事例がありました。
このように過失割合は賠償額に大きな影響を与えるものです。同乗者や目撃者の証言、あるいはドライブレコーダーの映像記録を収集したり、警察の刑事記録を活用したりするなど、できる限りの手を尽くして依頼者の方に寄り添います。

※金額は概算で表示しています。
※実績はあくまで事例であり、必ず増額されるということではありません。

最適な基準を用いて慰謝料を算定

被害者が受け取ることができる慰謝料には、自賠責基準、任意保険基準、裁判基準の3つの算出基準があり、どの基準を適用するかによって金額が異なります。
自動車の任意保険の加入率が7割以上であることを考えると、交通事故の被害者は高い確率で加害者側の保険会社と交渉することになります。この場合、被害者と加害者サイドの情報格差が大きく、被害者が不利な条件をいつの間にか受け入れてしまっていたということも少なくありません。
例えば保険会社は自賠責基準や任意保険基準を用いて、なるべく低額の慰謝料を提示してくるケースが多いです。それに対して、弁護士は裁判所の判例などを参考にした裁判基準で算出し、提示金額よりも高額な慰謝料を引き出します。
当法人には損害保険会社の元スタッフや代理人も在籍しており、保険の仕組みや手続きに精通した弁護士が保険会社との交渉を有利に進めていきます。

損害賠償額を引き上げた過去の事例

すでに当法人以外の法律事務所に相談して損害賠償請求をした後に、当法人にご相談に来てくださる方もいらっしゃいます。その方のケースでは、加害者側の保険会社に賠償額を提示される前に弁護士が働きかけていたため、当初から賠償額が比較的高額ではありましたが、当法人の弁護士が交渉し、その賠償額をさらに600万円引き上げて示談にすることができました。
このようにすでに弁護士を通して賠償金請求をしている場合でも、さらにその額を増額できる可能性もあります。遅すぎることはないので、今からでもどうぞご相談ください。

※金額は概算で表示しています。
※実績はあくまで事例であり、必ず増額されるということではありません。

各種安心サービスをご用意

弁護士を選ぶ際に重視するポイントは、人それぞれ異なるでしょう。とにかく早く解決することを目指す方もいれば、金額面を重要だと考える方や、周囲の人に弁護士に相談していることを知られないようにしたいという方もいます。私たちはそれぞれのご事情に合わせて皆さまと真摯に向き合うために、以下のようなサービスを用意しています。

土日祝日・夜間も対応可能。電話相談もOK

ご予約をいただければ、土日祝日や夜間の相談も可能です。
仕事や育児などで事務所に直接お越しになるのが難しい方もいらっしゃるでしょう。そのようなニーズにお応えするために、電話やテレビ電話でのご相談もお受けしています。テレビ電話での相談形式は「弁護士の顔が見えて安心」とのお声をいただいています。また、資料をお見せしながら説明することができる点は双方にとってもメリットであると言えます。相談は無料ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

弁護士に伝えづらいことは「お客様相談室」へ

私たちははただ問題を解決するのでなく、依頼者の方々の心に寄り添った対応を心掛けています。弁護士に依頼したものの、事故直後のご本人やそのご家族の不安な気持ちが拭いきれないのは当然のことでしょう。少しでも皆さまに安心していただけるように、案件を受け持つ弁護士らとは独立した「お客様相談室」を設置しています。万が一ご依頼中に担当弁護士に面と向かって言いづらいことやご要望がありましたら、気兼ねなくご相談ください。

関連都道府県と市区町村



必須お名前
必須ふりがな
必須お電話
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
任意ご住所
任意ご相談内容

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

※電話での無料相談及びメールでの無料相談に対応していない事務所もございますので一度お問い合わせください。

弁護士法人心 東京事務所に相談
    登録カテゴリや関連都市:
  • 東京都

交通事故の慰謝料についてお困りのことはありますか?

交通事故の慰謝料は弁護士に依頼して賠償金UP
・あなたの保険に弁護士特約はついていますか?
弁護士特約付きなら交通事故の弁護士費用は保険会社が負担してくれますよ。

東京都カテゴリの最新記事

弁護士法人心 東京事務所に相談
弁護士法人心 東京法律事務所に相談する
050-5385-2319
弁護士法人心 東京法律事務所に無料で相談する
PAGE TOP